読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

《祭×人間観察×気づき》

f:id:uzawamasashi:20161017105305j:image

こんにちは!

鵜澤昌史です。

 

10月15日土曜日の川越祭に、とある店長さんのお手伝いという形で参加してきました。

 

仕事内容は、店の前でひたすらビール、サワー、モツ煮を売る事。

それを、14時から22時までやってきました。

 

最初、人を呼び込むのに恥ずかしさがあり、なかなか声を張ることができずにいました。

そうすると、1時間に数人・・・やっぱお客さんは来ないんですね!笑

 

 

でも、その中で何人かが買ってくれているうちに、小さな自信が生まれてきました。

すると、そこから徐々に抵抗が取れて、最終的にはバンバン声を張って、集客することができました。

 

小さなきっかけで、こんな気持ちが変わるんだなと、自分の体験を通じて実感できましたね。

 

ふと、堀江さんの本にも小さな成功を積み上げる事が大切と書いてあったのをふと思いました。笑

 

で、自信がついて大声を出していると、お客さんも声にひかれて買いに来てくれるというか、応援してくれる。

 

「お兄さんたちの声良かったから買っちゃお!」

「いい声だね!お兄ちゃんたちで何か一杯呑みな!」

中には、差し入れをくれる人もいました。

 

そうなると、自分たちも嬉しく楽しくなってもっともっとという感じになり、人が集まってくる。

そしてらまた楽しくなって・・・

みたいな、いいサイクルになっていけましたね。

 

このように、

大人でも何かの少しのきっかけで大きな変化を生むことができるのなら、子供達だったらどうなるのか・・・

おそらく大人よりも大きな変化生まれ、いいサイクルになるんじゃないかと思います。

 

なので、僕は子供達に多くのことを伝えようとするんではなく、何かきっかけを与え続けようと思いましたね。

きっかけがあって、自信が生まれれば、そこからは子供達自身で成長していけると思います。

お祭りで自分がそうだったように。

 

今回、なんか楽しそうだと思って参加した川越祭で、サッカーに活かせそうな事が気付けてラッキーでした!!

 

再度、こいう機会があれば僕自身ももっと参加したいですね。

 

また、子供達自身で企画して、運営をしてみても何かきっかけが生まれて、面白くなるのかもしれません。スクールで取り入れてみようかなと思います!

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

では!!