《蹴球×思考×整理×①》

こんにちは。

SCエボルフ狭山(http://sc-evolf.com/)の鵜澤昌史(ウザワマサシ)です。

 

今回、改めて自分自身のサッカーに関する考え方を整理してみました。

 

Q、サッカーとは何か??
A、サッカーとは遊びである。遊びは誰かに強制されてやるものではない。楽しまくては意義がない。そして、遊びとは主体的に結果を求め、その過程で個人・集団が成長するもの。
従って、サッカーとは、選手が全力で競技を楽しみながら、主体的に結果を求めつつ、その過程で個人・グループを成長させ、さらなる楽しさを見出すものである。

 

Q、監督、コーチの目的とは何か??
A、勝つことと、勝ち続けること。

その為には、監督の分析力・戦術アイディア・モチベート力・プレーモデルなど様々な要素が必要である。そして、勝ち続ける為には監督・コーチの成長とともに、選手個人とグループの成長が必要。

 

Q、どんな選手、指導者集団が勝ち続けられるか??
A、サッカーをグループで主体的に楽しむことがででき、常にさらなる楽しさを得る為、知的好奇心豊富に、身体・技術・精神・頭脳の成長を望んでいる個人の集まり。

 

と今の段階では、ここまで自分自身を整理してみました。

まだまだ、整理しなくてはいけないことが残っているので、

また、時間を作って書いていきたいと思います。

 

では、また!

f:id:uzawamasashi:20161011115710j:image